(広告あり)【WiFi 無線LAN 親機&子機】2.4G&5GHz デュアルバンド _Aigital JP-4605

どうも昨年からのコロナ禍により、固定費用の見直しを考えさせられているCase D Blogのケース倍ケースです。

固定費の見直しにより、①ネット環境は保持したいけど光回線は高い!②携帯電話の通信料を減らすためにwifi環境を構築したいと考えている方も多いのではないでしょうか?

今回は、日々パソコンでyoutubeやニコニコ動画を閲覧し、家庭内にいる時間の大半をPCの前にいるであろう私が光回線を解約に至った商品を紹介します。

この記事はこんな人におすすめ

・光回線を解約し、テザリングだけでPCを利用したいと思っている人
・ネット回線は契約しており、手軽にwifi環境を構築したい人
・使うPCのOSに限定されたくない人

1.Aigital JP-4605の特徴

  • 1台2役:wifiの親機、子機のどちらとしても使えます。無線機能がないPCを使用する際や、携帯のテザリング等を利用して、ネット接続したいときに有用です。
  • USB 3.0規格:USB3.0規格を利用することにより、データ受信速度がUSB2.0規格のものと比べて10倍以上の速度でデータを受信することが出来ます。
  • 5Gと2.4G:5Gおよび2.4Gネットワ​​ークをサポートしています。
  • 幅広いOS互換性:IEEE 802.11ac / b / g / n標準をサポートしています。
    ⇒Windows XP / 7/8/10 / Vista / Mac OS Xシステムと互換性があります。

2.そもそもWifi規格って何?

無線LANには、周波数の帯域や特長の違いから「11ac」「n」「g」「b」などの規格が利用されています。それぞれの規格により、利用される周波数「5GHz帯」「2.4GHz帯」が利用されており、それぞれ長短の特徴があり、通信速度が異なります。

Wifi規格による通信速度の差異等について

    無線LAN規格          通信速度(最大)        周波数帯    
IEEE802.11ac6.9Gbps5GHz帯
IEEE802.11n300Mbps2.4G帯/5GHz帯
IEEE802.11g54Mbps2.4GHz帯
IEEE802.11b11Mbps2.4GHz帯
wifi規格の違いによる利用周波数および通信速度の違い

2.4GHz帯と5GHz帯の電波の特徴

5GHz〇2.4GHz帯に比べて通信速度が速い                            
〇電波の干渉を受けにくい
×障害物に弱い
2.4GHz〇対応機器が多い                             
〇障害物に強い
×電波同士が干渉しやすい

3.使用感について

・光回線を利用し、PCを親機としてwifi利用した場合、光回線の速度測定とほぼ同程度の速度が利用可能でした。

・楽天モバイルを親機として、PCを子機として利用した場合、強度100%で電波をつかんでおり、速度も10-20Mと楽天モバイルのSIMの速度とほぼ同じ速度が出ていました。

・現在携帯電話用に設置している屋内WI-FIも2.4G、5Gともに電波をつかんでおり、これも快適に利用可能でした。

4.結論<買いかどうか>

次の条件下で買い、そうでない場合は買いではないといえると思います。

①楽天モバイル、Docomoの5Gの圏内で光回線を解約したいと考えている人
②光回線を契約してPCを利用しているが、Wifiを手軽に利用したいと考えている人

私は楽天モバイル圏内であったため、光回線を解約しました。楽天モバイルは昼間の速度が極端に低下することもあるので、その時間をメインに利用したいという方はまずは楽天モバイルの通信速度で問題ないか確認の上、購入したほうがいいかな?と思います。

コメント